【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


ノストラダムスを超えた預言者ジュセリーノ

ノストラダムを超えると言われる預言者がブラジルにいるそうです。これは都市伝説ではなく、本当に予言者は存在します。彼の名は「ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルス」。ブラジル・パラナ州生まれで、妻と子供3人がいます。仕事は高校教師で、学校では英語やドイツ語を教えています。彼の不思議な能力は9歳から表れ始めたと言います。大半の予言は3次元の未来透視ができ、夢で声によるお告げがあるそうです。ジュセリーノの予言は的中率は90%以上とも言われ、各界で波紋を広げています。あの9.11事件をはじめ、ダイアナ妃事故死やサダム・フセイン元大統領の居場所も予言しています。日本では阪神大震災、地下鉄サリン事件のほか、2007年に起きた英国人女性殺害事件や長崎市長の射殺事件にことも予言しています。予言は必ず該当者に手紙で送り知らせ、その数は88.000通に達しているそうです。そして、それらの手紙はコピーを必ず取って登記所で登記しているそうです。
その、的中率からジュセリーノを語った都市伝説まで生まれているそうですが、やはり気になるのは、これから起こる予言です。ジュセリーノの予言は別の記事で紹介していますので、そちらをご覧下さい。
posted by 都市伝説 at 04:42 | 海外で有名な都市伝説

ジュセリーノの予言

ジュセリーノの予言です。

・2006年10月10日から12月6日の間に4〜5の台風がアメリカを直撃、前回のリータやカトリーヌと同じ破壊力。
・2007年12月31日が人類が過ちに気づく最後のタイムリミット。それまでに人類が地球環境破壊を減らしていかないと、世界中で起きている天変地異が数倍悪化する。2008年以降は後戻りできなくなる。
・2008年 ついにエイズワクチンが誕生、マットグローソ州にあるルアナーと言う薬草から開発されます。
・2008年 アフリカで数千人が水不足で死亡。
・2009年1月25日、震度8〜9の大地震が大阪で発生し50万人が死亡する。
・2010年 アフリカでは気温が58度まで達して水不足がピークに。
・2010年6月15日、ニューヨーク株式取引所の崩壊。
・2011年2月17日 アフガニスタンで地震。
・2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡、前兆が普通の風邪に似ている。
・2012年 黒い煙の時代、12月6日から気温や疫病が増大、人類の滅亡が始まる。
・2012年 インドネシアでクラカトアー火山が噴火する、その後2015年にも。
・2013年11月25日、カナリア諸島で大津波が襲う数千人が死亡。
・2013年11月1日 から25日に米国イエローストン火山が噴火、灰がカンサス、ネブラスカ、リビンストンその他。150メートルの津波。最後に噴火したのは7万年前、もしまた噴火すれば新しい氷河の時代が誕生。地球で安全な場所は14ヵ所しか残らない、その内1ヶ所がカナダ、1ヶ所がアジア、12ヶ所がブラジル。
・2015年、ポルトガルやイギリスで干ばつ、フランスやスペインに急増。2015年4月22日にもっと激しく。
・2023年2月9日、震度8〜9の地震がアメリカ、サンフランシスコで起きる。
・2026年7月17日 ザ・ビッグワンと言う名の大地震がサンフランシスコで起きてカリフォルニアが破壊。震度10.8の過去最大の地震。
・2029年04月13日、アポフィス小惑星が地球の近くを通る。
・2036年11月11日、再び同じアポフィス小惑星が地球に接近、80%衝突の可能性、地球破壊のピーク。
・2043年、人類滅亡。

この予言が本当になったら?考えるゾっとします。なかには都市伝説的な予言も含まれているかもしれませんが、できれば、一部の予言を除いて、すべてが単なる都市伝説であって欲しいと思います。
posted by 都市伝説 at 04:41 | 海外で有名な都市伝説

リンカーンとケネディの奇妙な関係

リンカーン大統領とジョン・F・ケネディ大統領には、奇妙な一致が多いと言われている都市伝説があります。2人とも人権問題に深く関わり暗殺された大統領ですが、100年周期で奇妙な一致があるのです。まず、リンカーンが議員に初当選したのは1846年、副大統領候補になったのが1856年、大統領に就任したのが1861年。一方、ケネディは議員に初当選したのが1946年、副大統領候補になったのが1956年、大統領に就任したのが1961年と、ピッタリ100年後。さらに、リンカーンを殺したブースは1839年生まれ。ケネディを殺したオズワルドは1939年生まれなのです。2人とも金曜日に妻の前で背後から銃で頭を撃たれて亡くなっており、ブースはリンカーン暗殺時、フォード劇場で殺し小屋で別の人物に射殺されました。ケネディはフォード車の上で暗殺され、オズワルドは小屋から逃げ劇場で別の人に射殺されました。しかも、2人ともコルト社製の銃で射殺されていると言います。さらに、リンカーンにはケネディという名前の、ケネディにはリンカーンという名前の秘書がいて、どちらの秘書も暗殺当日、その場所へ出かけることに反対していたらしい。
こうした共通点から、ケネディはリンカーンの生まれ変わりではないかと言われつづけている都市伝説なのです。
posted by 都市伝説 at 04:40 | 海外で有名な都市伝説

呪われたケネディ一族

ケネディ一族が呪われているという都市伝説は有名ですね。ジョン・F・ケネディの実弟のロバート・ケネディは、大統領候補指名選挙を戦っている最中に暗殺されました。また、ケネディのすぐ下の妹であるローズマリーは、父パトリックによってロボトミー手術を受けさせられて廃人同様になっています。妹のキャサリンは、飛行機事故で死亡。ロバートの三男・デビットは麻薬中毒で死亡。ロバートの四男・マイケルはスキー事故で死亡しています。そして、最近ではジョン・F・ケネディの長男であるジョン・F・ケネディJr.は、政治雑誌「GEORGE」の発行人を務めており、将来の大統領候補と呼ばれていましたが、1999年に自家用機を操縦して別荘に向かう途中、大西洋上で墜落し不慮の死を遂げています。しかも、この事故に関してボクシングの元ヘビー級チャンピオンであるマイク・タイソンが予言していたという驚くような話があります。タイソンがケネディJr.と出会った時から「お前は絶対に飛行機に乗るなよ」と言い出したそうです。さらに「特に親族が居る時は、乗っちゃいけない」とまで伝えたそうです。ジョン・F・ケネディJr.の墜落事故を聞いたタイソンは「俺は、あいつに言ってやったのに」と言ったそうです。また、気になるのは映画俳優にして現カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーさん。彼の奥さんマリア・シュライヴァーは、ジャン・F・ケネディの姪にあたる人です。これ以上、政治に携わっていると彼にも悲劇が訪れるかもしれません。ただし、彼は移民ということもあり大統領になる資格はありませんが、食事に少しずつ毒が盛られているなんていう噂もあります。とても心配ですね。
posted by 都市伝説 at 04:40 | 海外で有名な都市伝説