【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


マクドナルドの都市伝説

マクドナルドに関する都市伝説のなかにはハンバーグにミミズの肉が入っているとか、猫の肉を使っているという都市伝説が有名ですが、実は、これ以外にも都市伝説があります。それはマックシェイクに関してです。マックシェイクがヒットし、今も売れ続けているのは、単においしいとか、CMの効果だけではないというのです。マックシェイクが発売当初に売り上げが伸び悩んでいた時があったそうです。そして、男女の区別なく経験した人間の深層心理を刺激するマイナーチェンジをしたところ、見事な人気商品になったというのです。では、何を変えたのかと言うと「ストロー」です。マックシェイク付属のストローは、普通のストローより少し太いですね。このストローの直径が平均的な女性の乳頭と同じになってるそうです。これを口にくわえることによって、まず安心感を与えます。そして、吸ってもなかなか出てこない。あの感じは、赤ちゃんが母乳を吸う時と同じ力で出るように粘度を調整しているというのです。一度、口にすると強く印象が残るのは、味覚と同時に、知らず知らずのうちに、男女とも経験する深層心理をくすぐられていたからという都市伝説です。しかし、本当なのでしょうか?単に細いストローではシェイクは飲めないと思うのですが、いづれにしてもミミズバーガーにしろ、マックシェイクにしろ、何故か都市伝説の多いマクドナルドです。
posted by 都市伝説 at 05:01 | 街で噂の都市伝説

携帯電話の都市伝説

携帯電話に関する都市伝説は多いのですが、シャープが供給している携帯電話の一部の機種(ドコモ「SH902iS」、ボーダフォン「905SH」「904SH」)で、メールの作成画面などで「みられまくっちゃ」と入力しようとすると動作が停止し、一切のキー入力を受け付けなくなる不具合があるそうです。また、SH901の本文作成で、ひらがなで「かぜがなおりかけた」と入力してから、一斉変換していって、最後の「かけた」だけ、ひらがなのまま決定すると、携帯電話が固まったり、誤作動が起こるようです。これらの機種の共通点は、いずれも日本語入力システムに「ケータイShoin4」を採用していることにあるようだが、それが直接の原因かどうかは今のところ不明のようなのです。これはニュースでも報道されたので都市伝説と言うより、不具合が見つかったというものですが、考えてみれば実に不思議なバグですね。同機種を使用している人は要チェックです。
posted by 都市伝説 at 05:01 | 街で噂の都市伝説

ある企業からの暗号

ノートPCのバックなどをつくっているアメリカの某メーカーが、あることをキッカケに急速に売り上げを伸ばしたという都市伝説があります。何をしたのかというと、商品にこっそりと大統領の悪口を書き込んだというのです。その方法は、洗濯の注意事項を書くようなタグがありますが、そのタグにフランス語で「NOUS SOMMES DESOLES QUE NOTRE PRESEDENT SOIT UN IDIOT. NOUS N'AVONS PAS VOTE POUR LUI.」と書いたのです。実はこの文章は「我々のプレジデント(大統領)がアホですいません。僕らが投票したわけじゃないけど」という意味だったのです。やがて、このことに気が付いた人が出てきて大騒ぎになりました。この会社は「プレジデントとはわが社の社長のことで、ブッシュ大統領とは全く関係ない。社員がふざけて勝手にやったことだ」という声明を出したそうですが、これをすべて鵜呑みにするアメリカ人などいません。折から「反ブッシュ」の流れも手伝って、この会社の製品は急速に売り上げを伸ばしたというのです。
posted by 都市伝説 at 05:00 | 街で噂の都市伝説

超能力喫茶店

長崎にTVやマスコミへの出演を拒み続けている「超能力喫茶店A」があるという都市伝説です。その喫茶店のマスターの超能力というのが「乗ってきた車のナンバーから生年月日までズバリ言い当てられた」「店に預けた時計が数日後、自宅の壁からポロリと出てきた」など、にわかには信じ難い内容だと言います。そして、この超能力喫茶店Aの噂を聞きつけた人が全国から訪れて、毎日のようにお店の前で行列をつくっているというのです。マスターの超能力を見るには喫茶店に入り、何か注文するだけでいいのですが、お店は30人で満員となってしまうため、お店は午前の部と午後の部の完全入れ替え制になっていて、お店に入るには必ず電話で予約をしなければならないそうです。そして、時間になるとマスターが出てきて、お客さんの目の前で自慢の「超能力ショー」を見せてくれるといいます。この超能力を見た人のなかには「あれは超能力ショーというよりマジックショーだ」と言う人もいるそうですが、お店の中には超能力を研究していると言われている世界的企業Sの会長や、ある大企業の会長が来店した時の写真も飾ってあるとか…この超能力喫茶店は長崎市内から1時間弱くらいの「川棚(かわたな)」という場所にある「あんでるせん」という名前です。興味のある人はまずはお店に行って、自分の目で確かめてみるのが一番ではないでしょうか?
posted by 都市伝説 at 04:59 | 街で噂の都市伝説

食物に関する都市伝説

ファーストフードに関する都市伝説はたくさんありますね。例えば、ケンタッキーフライドチキンでは6本足のニワトリを飼っているとか?マクドナルドはミミズの肉を使ったミミズバーガーを出しているとか?これらは有名な都市伝説なので皆さんの中でも聞いたことのある人が多いと思います。また、回転寿司で食べているネギトロは築地で売っている「ネギトロの粉」から出来ている?なんていう都市伝説もあります。このネギトロの粉というのは、もとは白い粉なのですが水をいれて掻き回すと粘り気が出て、だんだんピンク色に変わってくる。さらに、サラダ油とネギをくわえて練るとボールいっぱのネギトロが出来上がるというものです。他にも「鯛」や「マグロ」が実は南米の淡水魚であったり、普通はヒラメのものを「えんがわ」というのですが、おひょうと呼ばれる体長2mにもなる魚のえんがわを使っているなど様々です。最近では賞味期限の偽造や、ダンボール肉まんの偽造報道など、食の安全に関して消費者の関心が高まっています。これから、もっと新たな食に関する都市伝説まがいの報道も現実にものなってくるのかもしれませんね。
posted by 都市伝説 at 04:59 | 街で噂の都市伝説

ペットに関する都市伝説

ペットに関する都市伝説も多数ありますね。そのひとつを紹介します。ある生物研究所の前で、停まっている車の下からネコの鳴く声が聞こえてきたので覗いてみると、そこから可愛らしいネコが顔を出していたといいます。あまりの可愛さに、そのネコを抱きかかえようと、思わず手を差し伸べ持ち上げて見ると、何とビックリ!その子猫の胴体は通常のネコの3倍はあろうかというくらい伸びていたと言うのです。「気持ち悪い!」と思って手を離すと、ネコはそのまま逃げていってしまったというのです。そして、このネコは人間の手によって品種改良されたネコだと言います。それにはちゃんとした理由があり、三味線の皮用として品種改良されたと言うのです。にわかに信じがたい都市伝説ですが、考えてみるとダックスフンドやブルドックなども、人間によって品種改良されたペットです。広い意味では牛や馬も同じようなものかもしれません。もしかすると、本当に胴体のやたら長いネコも存在しているのかもしれませんね。
posted by 都市伝説 at 04:58 | 街で噂の都市伝説

地下鉄にまつわる都市伝説

東京の地下鉄には軍事用に作られたものがあるという都市伝説があります。つまり、戦争が始まれば戦車や兵隊の通り道になると言うのです。その地下鉄とは有楽町線のことです。まず、和光市、平和台、市ヶ谷には自衛隊の関連施設があります。和光市に朝霧駐屯地、平和台に練馬駐屯地、そして市ヶ谷には陸上自衛隊の東部方面総監部があり、防衛庁も六本木から移転してきました。さらに、和光市駅から地下鉄の車庫に続く路線の先に、朝霧駐屯地が川越街道を挟んで位置しており、地下でつながってるとの噂もあります。
その朝霧駐屯地ですが、川越街道を挟んだ地下鉄の車庫側には戦車が並んでるという話もあります。朝霧駐屯地の本部も強引な境界線が引かれ東京都になっています。これは本部を東京都の管轄下に置きたいという理由でしょう。また、永田町には国会議事堂や自民党など各政党の本部、桜田門には警視庁と皇居、豊洲には自衛隊に護衛艦を納入している石川島薩摩重工のドック(現在は移転しています)が、かつてあり、新木場には警視庁のヘリポートまであります。さらに、桜田門駅には、千代田線・霞ヶ関の引込み線があり、霞ヶ関の官僚と地下でつながることも可能です。もともと鉄道というのは軍事関係と密接な関係があり、普段は一般人の足として利用していても、有事の際は兵隊や兵器を輸送する大量輸送網となるのです。
posted by 都市伝説 at 04:57 | 街で噂の都市伝説

続・地下鉄にまつわる都市伝説

有楽町線の都市伝説は有事の際に兵隊や兵器を輸送する大量輸送網だけではありません。永田町駅や国会議事堂駅は核シェルターの入り口とも言われています。防衛庁のある市ヶ谷駅についても、広いホームは隊員を大量に運ぶため、階段が広いのは戦車を通すためという都市伝説もあります。また、市ヶ谷駅には南北線の引き込み線があり、表向きは綾瀬や新木場の工場へ車両を送ることになっていますが、王子神谷駅の近くにある王子検車区の地下にあると噂されている巨大シェルターに繋がっていると言われているのです。また、有事に備えているのは地下鉄だけではありません。東京をぐるりと取り巻く環7と環8も有事には外壁として機能します。環7の内側が広いのは戦車が通るためとも言われています。そして、さらなる外壁となるのが国道16号線です。16号線は飛行機の離着陸ができるような直線も多く、神奈川、東京、埼玉、千葉をまたがり、計9つの軍事基地を経由しています。平和な日本ですが、いつ戦争に巻き込まれるかわからないのも事実です。その時に何の用意もなければ日本の首都はどうなってしまうのでしょうか?もしろ、こうして有事に備えていた方が安心できるのかもしれません。
posted by 都市伝説 at 04:57 | 街で噂の都市伝説

電車の自動券売機の都市伝説

電車の自動券売機のタッチパネルに触ると、知らず知らずのうちに自分の指紋を取られているという都市伝説があります。何故かというと全国に指名手配されている犯人の指紋とマッチするか照合するためなのです。つまり自動券売機のなかには、あらかじめ指名手配犯の指紋が登録されており、犯人が電車のキップを買った瞬間に、登録されている指紋と照合されて、自動券売機の内蔵カメラで人相を写され、事務所から警察に通報されるというものです。もしも、切符を買おうとしてタッチパネルに触れているのに反応しない場合は、指紋と同時に人相まで撮られているかもしれません。一度押して反応しない時は自分の容姿をチェックしてみてください。深く帽子を被っていたり、マスクをかけていたり、人相が判断しづらいのかもしれません。また、手袋をしていたり、指先の爪だけでは反応しずらいですね。そもそも、ただでさえ赤字を抱えている鉄道会社が、わざわざタッチパネルを採用する予算はどこから出ているのでしょうか?裏に何かしらの組織の力が働いていても不思議ではないのです。
posted by 都市伝説 at 04:56 | 街で噂の都市伝説

本当は秘密にしたい都市伝説

別の記事で電車の自動券売機に関する都市伝説を紹介しましたが、実は銀行のATMのタッチパネルでも同じように犯人探しが行われていると言われています。また、最近ではセルフサービスのガソリンスタンドが増えていますが、一部の地域セルフスタンドも同じシステムが組み込まれているという都市伝説まであるのです。しかも、ガソリンスタンドに限っては、運転手が車に残っていると、不信と判断されてネズミ捕りの要領で自動的に、その運転手の顔を撮るようにまでなっているとまで言われています。ガソリンの指定はもちろんタッチパネルですし、ご丁寧に指紋を取るための静電気除去装置なるものまであります。何者かによる犯人探しは電車の自動券売機だけに限ったことではないのです。ただ、この都市伝説はトップシークレットなんです。個人情報が管理されるようになった現代では、勝手に写真や指紋を採ることはもってのほかですし、何より犯人に、この秘密が解かってしまうと、犯人は駅やセルフスタンドを避けるようになってしまうからです。本当は極秘にしておきたい都市伝説なのです。
posted by 都市伝説 at 04:55 | 街で噂の都市伝説

地震兵器

地震に関して、ある恐ろしい企てが隠されているという都市伝説があります。それは、地震は自然災害と考えるのが当たり前ですが、自然以外の力とは、つまり人為的に起こされた地震があると言うのです。信じられないような都市伝説ですが、過去に旧ソ連が「地震兵器」を開発していました。そして、ソ連崩壊とともに、その地震兵器の研究資料がどうなったのか解からなくなってしまったのです。地震兵器とは、地中で核を爆発させるという説と、核以上の威力をもつ新兵器を使用しているという説があります。その地震兵器を発明したのが科学者ニコラ・テスラという人です。ニコラ・ラステに関して別記事で紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。なぜ地震兵器が必要なのか、それは核保有国同士、国の裏の組織同士で、その国がどれだけ凄い兵器を持っているか誇示するために、国を関係なく無差別使用すると言われています。そして、裏の組織では日時を通達しあい大地震を起こすのです。一説には世界人口調整のためと言われていますが、地震が起これば被災地に支援軍を派遣することができ、その国の政府も国民に対して税金を軍事予算に回す口実ができるからとも言われています。
posted by 都市伝説 at 04:54 | 街で噂の都市伝説

続・地震兵器

地震兵器に関する都市伝説には続きがあります。それは、地震兵器の威力はマグネチュードで表されると言うものです。そして、裏組織の人達はその数字を見て、その国に軍事力を測っているというのです。地震兵器の場合、成功すればマグネチュード6以上の数値が観測されると言われています。さらに、人為的に起こされた地震には特有の共通するサインがあると言うのです。そして、地震兵器が使われたという疑惑のある地震は次の4つです。

1)サンフランシスコ大震災 1989年10月17日 M6.9
2)ロサンゼルス大震災 1994年1月17日 M6.7
3)阪神淡路大震災 1995年1月17日 M7.2
4)パキスタン大震災 2005年10月8日 M6.7

地震の発生した日付に注目して下さい。サンフランシスコ大震災(1+0+1+7=18)、ロサンゼルス大震災(1+1+7=18)、阪神淡路大震災(1+1+7=18)、パキスタン大震災(10+8=18)となり、月日を足したり組み替えたりすると、何故か「18」という数値になります。さらに、悪魔の数字「666」を足すと同じように「18」になりますし、アメリカが湾岸戦争を始めたのも1月17日で、同じように「18」になるのです。そして、日本で起きた阪神淡路大震災の震源地である明石市沖には明石海峡大橋があります。ちょうど震源地のあたりは本四架橋工事が行なわれている現場で、その工事にはアメリカの企業も参加しており、ひたすら海底に穴を掘り続けていた企業があったという都市伝説もあります。もし、この企業が地下に地震兵器をしかけていたとしたら、阪神淡路大震災への関与もありえない話ではありません。ちなみの兵庫県の郵便番号は「666」。これも偶然なのでしょうか?
posted by 都市伝説 at 04:53 | 街で噂の都市伝説