【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


マクドナルドの都市伝説

マクドナルドに関する都市伝説のなかにはハンバーグにミミズの肉が入っているとか、猫の肉を使っているという都市伝説が有名ですが、実は、これ以外にも都市伝説があります。それはマックシェイクに関してです。マックシェイクがヒットし、今も売れ続けているのは、単においしいとか、CMの効果だけではないというのです。マックシェイクが発売当初に売り上げが伸び悩んでいた時があったそうです。そして、男女の区別なく経験した人間の深層心理を刺激するマイナーチェンジをしたところ、見事な人気商品になったというのです。では、何を変えたのかと言うと「ストロー」です。マックシェイク付属のストローは、普通のストローより少し太いですね。このストローの直径が平均的な女性の乳頭と同じになってるそうです。これを口にくわえることによって、まず安心感を与えます。そして、吸ってもなかなか出てこない。あの感じは、赤ちゃんが母乳を吸う時と同じ力で出るように粘度を調整しているというのです。一度、口にすると強く印象が残るのは、味覚と同時に、知らず知らずのうちに、男女とも経験する深層心理をくすぐられていたからという都市伝説です。しかし、本当なのでしょうか?単に細いストローではシェイクは飲めないと思うのですが、いづれにしてもミミズバーガーにしろ、マックシェイクにしろ、何故か都市伝説の多いマクドナルドです。
posted by 都市伝説 at 05:01 | 街で噂の都市伝説

携帯電話の都市伝説

携帯電話に関する都市伝説は多いのですが、シャープが供給している携帯電話の一部の機種(ドコモ「SH902iS」、ボーダフォン「905SH」「904SH」)で、メールの作成画面などで「みられまくっちゃ」と入力しようとすると動作が停止し、一切のキー入力を受け付けなくなる不具合があるそうです。また、SH901の本文作成で、ひらがなで「かぜがなおりかけた」と入力してから、一斉変換していって、最後の「かけた」だけ、ひらがなのまま決定すると、携帯電話が固まったり、誤作動が起こるようです。これらの機種の共通点は、いずれも日本語入力システムに「ケータイShoin4」を採用していることにあるようだが、それが直接の原因かどうかは今のところ不明のようなのです。これはニュースでも報道されたので都市伝説と言うより、不具合が見つかったというものですが、考えてみれば実に不思議なバグですね。同機種を使用している人は要チェックです。
posted by 都市伝説 at 05:01 | 街で噂の都市伝説

ある企業からの暗号

ノートPCのバックなどをつくっているアメリカの某メーカーが、あることをキッカケに急速に売り上げを伸ばしたという都市伝説があります。何をしたのかというと、商品にこっそりと大統領の悪口を書き込んだというのです。その方法は、洗濯の注意事項を書くようなタグがありますが、そのタグにフランス語で「NOUS SOMMES DESOLES QUE NOTRE PRESEDENT SOIT UN IDIOT. NOUS N'AVONS PAS VOTE POUR LUI.」と書いたのです。実はこの文章は「我々のプレジデント(大統領)がアホですいません。僕らが投票したわけじゃないけど」という意味だったのです。やがて、このことに気が付いた人が出てきて大騒ぎになりました。この会社は「プレジデントとはわが社の社長のことで、ブッシュ大統領とは全く関係ない。社員がふざけて勝手にやったことだ」という声明を出したそうですが、これをすべて鵜呑みにするアメリカ人などいません。折から「反ブッシュ」の流れも手伝って、この会社の製品は急速に売り上げを伸ばしたというのです。
posted by 都市伝説 at 05:00 | 街で噂の都市伝説

食物に関する都市伝説

ファーストフードに関する都市伝説はたくさんありますね。例えば、ケンタッキーフライドチキンでは6本足のニワトリを飼っているとか?マクドナルドはミミズの肉を使ったミミズバーガーを出しているとか?これらは有名な都市伝説なので皆さんの中でも聞いたことのある人が多いと思います。また、回転寿司で食べているネギトロは築地で売っている「ネギトロの粉」から出来ている?なんていう都市伝説もあります。このネギトロの粉というのは、もとは白い粉なのですが水をいれて掻き回すと粘り気が出て、だんだんピンク色に変わってくる。さらに、サラダ油とネギをくわえて練るとボールいっぱのネギトロが出来上がるというものです。他にも「鯛」や「マグロ」が実は南米の淡水魚であったり、普通はヒラメのものを「えんがわ」というのですが、おひょうと呼ばれる体長2mにもなる魚のえんがわを使っているなど様々です。最近では賞味期限の偽造や、ダンボール肉まんの偽造報道など、食の安全に関して消費者の関心が高まっています。これから、もっと新たな食に関する都市伝説まがいの報道も現実にものなってくるのかもしれませんね。
posted by 都市伝説 at 04:59 | 街で噂の都市伝説

電車の自動券売機の都市伝説

電車の自動券売機のタッチパネルに触ると、知らず知らずのうちに自分の指紋を取られているという都市伝説があります。何故かというと全国に指名手配されている犯人の指紋とマッチするか照合するためなのです。つまり自動券売機のなかには、あらかじめ指名手配犯の指紋が登録されており、犯人が電車のキップを買った瞬間に、登録されている指紋と照合されて、自動券売機の内蔵カメラで人相を写され、事務所から警察に通報されるというものです。もしも、切符を買おうとしてタッチパネルに触れているのに反応しない場合は、指紋と同時に人相まで撮られているかもしれません。一度押して反応しない時は自分の容姿をチェックしてみてください。深く帽子を被っていたり、マスクをかけていたり、人相が判断しづらいのかもしれません。また、手袋をしていたり、指先の爪だけでは反応しずらいですね。そもそも、ただでさえ赤字を抱えている鉄道会社が、わざわざタッチパネルを採用する予算はどこから出ているのでしょうか?裏に何かしらの組織の力が働いていても不思議ではないのです。
posted by 都市伝説 at 04:56 | 街で噂の都市伝説

本当は秘密にしたい都市伝説

別の記事で電車の自動券売機に関する都市伝説を紹介しましたが、実は銀行のATMのタッチパネルでも同じように犯人探しが行われていると言われています。また、最近ではセルフサービスのガソリンスタンドが増えていますが、一部の地域セルフスタンドも同じシステムが組み込まれているという都市伝説まであるのです。しかも、ガソリンスタンドに限っては、運転手が車に残っていると、不信と判断されてネズミ捕りの要領で自動的に、その運転手の顔を撮るようにまでなっているとまで言われています。ガソリンの指定はもちろんタッチパネルですし、ご丁寧に指紋を取るための静電気除去装置なるものまであります。何者かによる犯人探しは電車の自動券売機だけに限ったことではないのです。ただ、この都市伝説はトップシークレットなんです。個人情報が管理されるようになった現代では、勝手に写真や指紋を採ることはもってのほかですし、何より犯人に、この秘密が解かってしまうと、犯人は駅やセルフスタンドを避けるようになってしまうからです。本当は極秘にしておきたい都市伝説なのです。
posted by 都市伝説 at 04:55 | 街で噂の都市伝説