【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


数字にまつわる不思議な都市伝説

数字にまつわる不思議な都市伝説があると言います。あの松田優作さんが亡くなる前に下北沢のバーで入れたアーリータイムズのボトルのナンバーが116。そして、亡くなった松田優作さんの命日は11月6日だった。さらに、坂本九さんは飛行機が墜落して99時間後に遺体が発見され、その遺体番号が333番(3+3+3=9)、最後に出演したのはクロスファイブという番組の99回目の放送だったといいます。世の中には長年離れ離れになっていた者同士が見えない糸に操られるように奇跡的に再会したり、同姓同名の人間が思いもかけずに奇妙な出会いをする。まるで何かに支配されているかのように大事件・大事故の背後に見られる日付や数字がシンクロニシティ(偶然の一致)することがあります。神のいたずらか、はたまた運命の必然なのでしょうか?
posted by 都市伝説 at 12:04 | ハローバイバイ 都市伝説