【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


続・新千円札に隠された都市伝説

新千円札に隠された秘密には続きがあります。旧5千円札の謎が、現行の新千円札に受け継がれているという都市伝説は、別の記事で紹介している通りですが、実は2つの紙幣に、それぞれ描かれている新渡戸稲造さんと野口英世さんには奇妙な共通点があるという、新たな都市伝説です。まず、新渡戸稲造さんはフリーメイソンのメンバーであったという噂があります。そして、野口英世さんはフリーメイソンと関係が深いとされているロックフェラー財団の研究所で働いていた経歴があります。そして、クエーカー教徒と呼ばれるキリスト友会と繋がりのあった数少ない日本人でもありました。しかし、2人の共通点はそれだけではないのです。2人とも海外に留学して海外で知りあった女性と結婚しています。しかも2人の結婚相手の名前は同じメアリーというユダヤ系アメリカ人だったと言うのです。そして、2人とも海外で客死(海外で死ぬこと。異国で死ぬこと。)しています。富士山の絵と湖に映っている別の山、ピラミッドの中に描かれている目、2人の共通点は本当に単なる偶然なのでしょうか?
posted by 都市伝説 at 05:17 | フリーメイソンに関する都市伝説