【注目】彼氏いない歴19年のOLが「運命の恋」を引き寄せた陰陽師の秘儀とは?


20$札に隠された都市伝説

2001年9月11日にアメリカ国家史上最悪の事件が起こりました。この事件が20$札に既に予言されていたという都市伝説です。まず、20$札を半分に折ります。さらに飛行機の形になるように20$札を折っていきます。すると、片方にはアメリカ国防総省ペンタゴンが炎上している絵が浮かびあがります。そして、もう片方には2つのビルから煙が上がっている絵が浮かび上がるのです。また、事件の起きた9月11日の9と11を足すと20(20$札)になるという不思議な一致があるのです。
さらに、20$札の裏側に描かれている「THE TWENTRY DOLLARS」の文字をテロの標的になったWTC(ワールドトレードセンター)にちなんでTが2つ重なるように折って、次にアルカイダの頭文字のAで折って、Sを隠れるよう等間隔で折ると上にTHE USAMAという文字が浮かび上がるのです。また、この時の20$札の長さを測るとちょうど9.11cmになるといいます。このような奇妙な一致は何を表しているのでしょうか?単なる偶然が引き起こした都市伝説なのでしょうか?
posted by 都市伝説 at 05:14 | フリーメイソンに関する都市伝説